スーパールーフ・ラスティックシングル ルーフ中村

Roof Nakamura
高級屋根材 RUSTIC SHINGLE
スーパールーフ・ラスティックシングル5つのメリット

美しさが長持ち
ラスティックシングルは、サビ知らずの耐蝕アルミ合金製。

超軽量
ラスティックシングルはアルミ合金ならではの軽量屋根材。

豪雨・強風に強い
本体を上下左右の4方向をしっかり噛み合わせて固定するので、防水性はもちろん台風なみの強風がふいても飛散や落下の心配がありません。

省エネ設計
アルミ合金製のため太陽光線の反射率が高く、また本体裏側についている断熱材により一層断熱効果を発揮します。

環境にやさしい
ストレート系や金属系の屋根ならそのまま上から覆うように葺く”カバールーフ工法”のため、ゴミがほとんど出ません。

■商品仕様
素材 耐蝕アルミニウム合金
製品寸法 635mm×330mm
働き寸法 610mm×305mm
板厚 0.5mm
表面塗装 フッ素樹脂焼付塗装(KYNAR-500)
裏打材 自己消化性フォーム
防火認定 不燃認定NM-0198
1u
あたりの
重量
約1.8kg
1u
あたりの
葺き枚数
5.5枚

施工例4

施工例5

施工例6

このエントリーをはてなブックマークに追加
メンテナンスフリー ラスティックシングル

施工例1 施工例2 施工例3

美しく、強く、より軽く ラスティックシングルは住まいの価値を高める次世代の屋根材です。

軽量だからできる「重ね葺き工法」でリフォームにも最適
ひび割れ、はがれ、ずれ、色落ち、サビなど。
お手入れのいきとどかない屋根は気づかないうちに汚れ、傷んでいます。住まいの見栄えを損なうだけでなく雨漏りなど家全体の寿命を縮めることになりかねません。そうなる前に軽くて丈夫なラスティックシングルでの葺替えをおすすめします。カバールーフ工法だから工期も短く新築の輝きが手軽に取り戻せます

葺き替え例
ラスティックシングルは

カイナー500仕上げ 塗装が違う
■カイナー500仕上げ

”カイナー500”とはフッ素樹脂塗装仕上げであり多層焼付分子結合タイプのコーティングで全世界で認められている、塗装仕上げ方式です。
本体を上下左右の4方向をしっかり噛み合わせて固定 強度が違う
■本体を上下左右の4方向をしっかり噛み合わせて固定

4方向でロックされている為、強い風や雨に強く、虫などの侵入も防ぎます。
また、赤サビや腐食の心配もいりません。あらゆる環境でも強さを発揮する為、海の近くや山の中に建てる家にも適しています。

カラーバリエーション

ブラック グレー グリーン レッド ブラウン
ブラック グレー グリーン レッド ブラウン

熱反射効率が高く、断熱材装備のため、屋根裏も涼しい。

価格

特別価格は、お電話にてお問い合わせ下さい。043-291-2619